飲み方違うと効果なし!?カマグラの正しい飲み方とは

カマグラの飲み方について説明

カマグラは、中折れや勃起が弱いといったED治療のために製薬された、バイアグラのジェネリック医薬品です。
バイアグラとは製造方法も成分も同じなのですが、安い価格で購入できるところが魅力です。
EDに対する優れた効果が認められています。しかしながら、飲み方を間違えると効果があらわれないことがあります。

まず、カマグラは1日に1回だけ、半錠以下を服用します。カマグラには、バイアグラと同じ成分であるシルデナフィルが含まれています。日本人だけでなく外国人も使用できる錠剤です。

カマグラはピルカッターで切断してから飲む

大柄な外国人の場合、1錠100mgのシルデナフィルを服用しても問題ないのですが、小柄な日本人には効果が強すぎて副作用が出る可能性が高まるため、半錠以下の服用がおすすめです。
半分にカットすることで、1回当たりの費用が半分になることもメリットとなります。効きすぎることが不安な人は、4分の1錠など、少量から始めてみるようにしましょう。また、1度服用したら24時間以上は間隔を空けなければなりません。そして、胃腸への負担を減らすために、水と一緒に服用します。

カマグラ100の正しい飲み方

大切なことは飲むタイミングです。カマグラは、服用してからすぐに効果が出るものではありません。その効果が出るまで1時間ほどかかります。個人差もありますが、少なくともセックス開始予定の1時間前ぐらいには飲んでおくようにしましょう。服用してから、4~6時間後は効果が期待できるといわれています。

また、カマグラは、食べ物やアルコールの影響を受けやすい性質があります。体内への吸収が妨げられるといわれている脂分の多い食べ物や空腹時でのアルコール摂取を避けるようにしましょう。ただ、個人差もあるので、お酒や食事の後でも効果があったという人はいます。

このように、カマグラは正しい飲み方をすれば、EDに対する症状に良い効果を発揮するので、使用者からの評判も良いです。中折れや勃起が弱いといった悩みを持つ人にはぜひおすすめの商品です。

その他、カマグラの効果については、こちらのサイトが役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です